中小企業が知らないと損をする商工会新着ニュース

商工会新着ニュース

【新型コロナ】早島町事業継続支援金の申請スタート

早島町では、新型コロナウイルスで影響を受けた町内の事業者の
皆様に、事業継続の一助としていただける支援金を給付します。

■対象者  早島町内に主たる事業所がある中小・小規模事業者
■支給額  中小企業:20万円、小規模事業者:10万円
■要   件  令和2年2月~6月のいずれかの月の売上高が
             前年同月比で20%減少している事業者
■書  類  前年の決算申告書、本年減少月の売上が分かる資料等
■方  法  町役場への郵送

必要書類など詳細は早島町ホームページをご参照ください。
http://www.town.hayashima.lg.jp/emergency/1590107361378.html

※つくぼ商工会にも申請書類を用意しています。
   ご質問・ご相談など、お気軽にお声掛けください。


【新型コロナ】事業者に対する支援策について(5/20現在)

つくぼ商工会では、新型コロナウイルスによる資金繰りや経営安定など、国や県の支援施策の活用に対応しています。気になることがあればお気軽にお声がけください。

経済産業省では企業を支援するための各種施策を取りまとめています。
内容が日々変わりますので、最新情報は以下のリンクからご確認ください。

経済産業省 新型コロナウイルス感染症関連 特設サイト
https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html#0

支援策をまとめたパンフレット(5月20日更新)
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf


【新型コロナ】早島町中小企業者等事業継続支援金について(速報)

早島町では、新型コロナウイルス感染症により影響を受けた早島町内事業者を対象に、
事業継続の一助としていただくための事業全般に広く使える「支援金」を支給します。

■支援額
・中小企業者 20万円
・小規模事業者 10万円

■対象者
・令和2年2月から6月の間ひと月の売り上げが、前年同月比で20%以上減少している町内事業者。
・令和2年4月1日までに開業しており、今後も事業継続の意思がある町内事業者。

http://www.town.hayashima.lg.jp/emergency/1589341165444.html

※現在(5月13日)の内容は速報版となります。
申請手続き等の詳細は、5月22日(金曜日)に公表予定です。

速報版と確定版で一部内容が変更される場合があります。予めご了承ください。


【新型コロナ】 倉敷市事業継続支援金の申請スタート

倉敷市では、新型コロナウイルスで影響を受けた市内の事業者の皆さまに、
事業継続の一助としていただくための支援金を給付します。

■対象者 倉敷市内の中小・小規模事業者
■支給額 中小企業:20万円、小規模事業者:10万円
■要   件 令和2年2月~6月のいずれかの月の売上高が
            前年同月比で20%減少している事業者
■書  類 前年の決算申告書、本年減少月の売上が分かる資料等
■方  法 市役所への郵送・窓口提出、オンライン申請

必要書類など詳細は倉敷市役所ホームページをご参照ください。
https://www.city.kurashiki.okayama.jp/35203.htm

※お近くの商工会・商工会議所の窓口にも申請書類を用意しています。
※庄・茶屋町の方はつくぼ商工会にお気軽にお問い合わせください。


【新型コロナ】倉敷市の雇用調整助成金等臨時相談窓口について

倉敷市では、市内で営業する事業主を支援するため、
「雇用調整助成金等臨時専用相談窓口」を設置されています。

つくぼ商工会による個別相談会は既に予約でいっぱいのため、
倉敷市がされている個別相談会もぜひご活用ください。

なお、事前予約制となっております。
倉敷市役所労働政策課(086-426-3415)までご連絡ください。

■日程や詳細はホームページをご確認ください。
https://www.city.kurashiki.okayama.jp/item/130463.htm#itemid130463

※相談員が書類作成や提出代行を行うことはできません。