中小企業が知らないと損をする商工会新着ニュース

商工会新着ニュース

倉敷市事業継続特別支援金が始まります!

令和3年6月25日(金)~ 事業全般に広く使える 「事業継続特別支援金」が始まります!

【支援金額】
法         人・・・20万円
個人事業主・・・10万円

【対象者】
1 倉敷市内に主たる事業所を有する法人・個人事業主
2 令和3年1月以降の他県を含む緊急事態措置・まん延防止等重点措置による影響を受けた方 (岡山県の休業・時短営業要請を受けて協力金の対象となる方を除く)
3 令和3年1月から6月までのいずれかの月(対象月)の売上高が、令和元年または令和2年の同月(比較月)と比べて30%以上減少した方

【実施期間】
令和3年6月25日(金)~8月31日(火)

※本事業は、令和3年度6月補正予算の成立を前提としており、実施には当該補正予算が倉敷市議会で可決される必要がありますので、あらかじめご了承ください。

詳しくは倉敷市ホームページをご確認ください!

https://www.city.kurashiki.okayama.jp/37717.htm

 


第6期「おかやま後継者アカデミー」受講者募集開始のお知らせ

岡山県商工会連合会では、持続的経営に繋がる計画的な事業承継及び後継者育成を支援するため、第6期「おかやま後継者アカデミー」を開催いたします。
当アカデミーのカリキュラムは、過去に当会が実施した事業承継・後継者育成事業の受講者から寄せられた要望をもとに策定しています。特に今年度は、①多くの後継者が課題としている「リーダーシップ」②ポストコロナを踏まえた「資金繰り」、「事業計画」、「IT活用」の考え方③コロナ禍における広報戦略等の内容を取り入れ、アカデミーで勉強したことをすぐに試すことのできる「実践型のカリキュラム」としています。

 

【開催日・内容】 
◇1回目:令和3年8月27日(金)事業承継と経営者力向上のポイント「事業承継」私が最初に実践したこと
◇2回目:令和3年9月8日(水)従業員や取引先の心をグッと掴むリーダーシップ術
◇3回目:令和3年10月15日(金)コロナ禍における新広報戦略!
◇4回目:令和3年11月12日(金)コロナ時代における事業再構築を含めた資金繰り改善の考え方
◇5回目:令和3年12月 8日(水)これだけで十分!決算書はここだけ見てください!
◇6回目:令和4年1月14日(金)後継者目線で会社の未来を創る経営計画策定実践
◇7回目:令和4年 2月 4日(金)IT活用のコツがわかれば実現できる「作業の時短」+「組織の活性化」

【開催時間】
いずれも19時00分~21時00

【開催方法】
WEB(zoom)を活用してのオンライン開催

【対 象 者】
・事業承継予定者
・事業承継を行って間もない経営者
・事業承継がうまく進んでいない後継者・経営者

【定 員】
20名(先着順)

【受 講 料】
無料

【申込チラシ】
 第6期「おかやま後継者アカデミー」

【申込方法】
8月23日(月)までに、チラシに必要事項をご記入の上、FAX又はメールしていただくか、申込フォームからもお申し込いただけます。
受付後、受講決定通知書をメールにてお送りします。

〓〓〓お問い合わせ・申込み先〓〓〓〓〓〓
岡山県商工会連合会 広域サポートセンター
担当:志田・加藤・奥田
TEL:086-238-5666 FAX:086-222-1672
e-mail:kouikisc@okasci.or.jp


6月1日(火)~「岡山県時短要請協力金(第3期)」が始まります!

岡山県への新型コロナウイルス緊急事態宣言延長に伴い、
6月1日(火)から「岡山県時短要請協力金(第3期)」が始まります!

【実施期間】
令和3年6月1日(火)~6月20日(日)

【注意点】
(1)店頭に「時短営業のお知らせ」を掲示し、協力した内容が確認できる「写真を保存」しておく必要があります。
(2)岡山県時短要請協力金(第1期、第2期)とは別に、申請が必要となります。

詳しくは岡山県ホームページをご確認ください!
https://www.pref.okayama.jp/page/719108.html


【緊急事態宣言】岡山県時短要請協力金が県内全域に拡大されます

岡山県への新型コロナウイルス緊急事態宣言発令に伴い、
5月16日(日)から対象が県内全域に拡大されます!

【対象施設】
1.飲食店等:飲食店または喫茶店等(テイクアウト、宅配を除く)
2.遊興施設:接待伴う飲食店等で食品衛生法の飲食店営業許可を受けている店舗
3.結婚式場:結婚式場

【要請内容】
1.営業時間の短縮(通常20時を越えて営業している店舗は5時~20時に短縮)
2.酒類又はカラオケ設備を提供する飲食店は休業要請(酒類又はカラオケ設備の提供を取りやめる場合を除く)
3.その他、マスク会食に応じないものの入場制限、感染防止対策、業種別ガイドラインの順守

【支給要件(以下の全てを満たすこと)】
1.食品衛生法第52条に基づく飲食店または喫茶店の営業を行う店舗(テイクアウト、デリバリーを除く、カラオケボックスを含む)
2.令和3年5月13日(木)以前から営業をしている
3.要請期間中の全ての日において、5時~20時までの営業時間短縮に全面的に協力していること。(遅くとも5月17日(月)から開始すること)
4.酒類又カラオケ設備を提供する飲食店等は休業(持ち込み含み)すること
5.業種別ガイドライン等を遵守し、感染防止対策を徹底していること
6.岡山県暴力団排除条例に規定する暴力団員又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係であるものではないこと

【支給額は以下をご参照ください】
・前年度又は前々年度の1日あたりの売上高を基準に、1日あたり4万円~10万円(上限)
・大企業は別途計算方式があります。(中小企業も選択可)
※5月14日(金)・15日(土)は従来の時短要請協力金が支払われます。

【要請期間】
・令和3年5月16日(日)~令和3年5月31日(月)の全ての日に協力すること(遅くとも17日(月)には開始すること)
※5月14日(金)・15日(土)は従来の時短要請協力金として運用されます。

【申請方法】
・受付開始:令和3年6月中旬予定

【時短協力金を申請される方】
※店頭に「時短営業のお知らせ」(様式は県HPに掲載)を掲示し、その内容が確認できる「写真を保存」しておくこと
※申請時に、前年度又は前々年度の確定申告書等、売上高の確認に必要な書類が必要になります

詳しくは岡山県ホームページをご確認ください!


岡山県時短要請協力金が倉敷市全域にも拡大されます!

「岡山県時短要請協力金」の対象が岡山市及び倉敷市全域に拡大されます!

【支給要件は以下のとおりです】
1.食品衛生法第52条に基づく飲食店または喫茶店の営業を行う店舗(テイクアウト、デリバリーを除く、カラオケボックスを含む)
2.令和3年5月13日(木)以前から営業をしている
3.要請期間中の全ての日において、営業時間短縮と酒類の提供を終日行わず(利用者による酒類持ち込みを含む。)、要請に全面的に協力していること。(遅くとも5月17日(月)から開始すること)
4.業種別ガイドライン等を遵守し、感染防止対策を徹底していること
5.飲食店を主としている店舗において、カラオケ設備を提供している場合は、該当設備の利用を終日自粛すること
6.岡山県暴力団排除条例に規定する暴力団員又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係であるものではないこと

【支給額は以下をご参照ください】
・前年度又は前々年度の1日あたりの売上高を基準に、1日あたり2万5,000円~7万5,000円(上限)
・大企業は別途計算方式があります。(中小企業も選択可)

【要請期間】
・令和3年5月14日(金)~令和3年5月31日(月)の18日間全ての日に協力すること(遅くとも17日(月)には開始すること)

【申請方法】
・受付開始:令和3年6月中旬予定

【時短協力金を申請される方】
※店頭に「時短営業のお知らせ」(様式は県HPに掲載)を掲示し、その内容が確認できる「写真を保存」しておくこと
※申請時に、前年度又は前々年度の確定申告書等、売上高の確認に必要な書類が必要になります

詳しくは岡山県ホームページをご確認ください!